みうみんのラノベ(深読み)屋さん

基本的に読んだラノベについて感想などを記録の意味も込めて書こうかなと。深読みもする。

『千歳くんはラムネ瓶のなか 6』 ページ数から深読みしてみた。

 夏影 それは 夏の光

 

どうも! ラブコメに恋をしたみうみんです!

 今回はこちら

 

 

 

 

千歳くんはラムネ瓶のなか 6 | 小学館

 

 

『千歳くんはラムネ瓶のなか』6巻のあらすじなどが公開されました!!

 キタ━━ヽ(´ω`)ノ゙━━!!

 

 あらすじ、SS読んだ方ならついに来るのかって感じですよね。前半を締めくくる巻になるという6巻どうなるんでしょうか?

 

 と、あらすじについて語るのもいいのですが今回はページ数について「マジ?」ってなったこと書きます!!

 

 

 6巻のページ数は「616」ページ。

 

「616」

 

この数字が意味するところは……

 

〝エンジェルナンバー〟

 

です。

 

 私たちは毎日数字を無意識に見て、そこから何かしらを感じています。自分が創りだした世界に、自分で現した数字。よく見る数字は自分の潜在意識からのメッセージととらえることもできるとか?もしくは、自分をいつも見守ってくれている天使からのメッセージとして、エンジェルナンバーとも言われているらしいです。

 

 

エンジェルナンバー6のメッセージと数秘術の6|数字の意味 | Timeless Edition

 

 

こちらのリンクから数字の持つ意味を知ると「はっ!」とチラムネを読んでる皆さんなら何かを感じていただけるのではないでしょうか? 自分だけですか? 自分がおかしいのか??

 

 【616】のエンジェルナンバーの意味|ポジティブに変わったあなたに奇跡が訪れる

 

 

「616」の恋愛的な意味は

 

ポジティブな思考を保っていれば、奇跡のような展開が訪れます。

 

です。 皆さん他にもいろいろあるので調べてみてください!!

 

 

Yuko Hiiragi Angels

 

 唐突に、1巻で柊夕湖が提案したチームの名前。「Angel」ってついてるんですよ。偶然?? しかも複数形なんですよね。彼女たちがキューピッドなの?? あのメンバー以外の彼女はじゃあ何? ってもなりますねえ……

 

 



 

 先日の担当編集岩浅さんのツイートもあの名作の話で関係あるようなないような……臭いがする。(翼人だけど)

 



f:id:miumimiumi:20210717145036j:image

 

裕夢先生のアレに関する見解ってやらも関係あるんですかね?? ないか…

 

 

怖いですよマジで。 呼吸忘れそう。

 

という感じでチラムネ深読み勢のどうしようもないことをつらつら書き連ねましたけども、たぶん諸々の都合でそんなことはないのかもしれないけど、あまりにもエンジェルナンバーがキてしまったよっていうお話でした!!

 

 楽しみだなぁ!!! 

 

 

 

夏はまだ、終わらない。

『カノジョに浮気されていた俺が、小悪魔な後輩に懐かれています 4』感想

  桜の匂いは、もうしない。

 

 

 どうも! ラブコメに恋をしたみうみんです!

 今回はこちら

 

 


f:id:miumimiumi:20210621231728j:image

 

 

 

 

 

 

 『カノうわ』4巻です!

 いやー、最新巻まで読んじゃいましたよ。もうね、見てらんない。もう見たくない、でも見届けずにはいられないんだよなぁ……

 

 もう心グチャグチャにされました。グサグサ刺さってやばいです。今巻も面白かったので良ければ皆さんリンク貼っとくのでチェックしてみてください!

 

【最新刊】カノジョに浮気されていた俺が、小悪魔な後輩に懐かれています4【電子特別版】 - ライトノベル(ラノベ) 御宮 ゆう/えーる(角川スニーカー文庫):電子書籍試し読み無料 - BOOK☆WALKER -

 

 

 

 今回は対照的だった気がする。とあるふたりの描写が。

 例えば、p.178

 桜が散り始めて葉桜となっていく雰囲気。満開の時には来れなかった。なにか理由つけてないとダメだった。春にしては肌寒い風が吹いた。思考は堂々巡りする、まるで観覧車みたいに。

 

P.315

 日が落ち始める。眩しい笑顔。春疾風が、心の熱を空に攫う(夕陽みたい)。そして観覧車は、廻り続ける。彼の心のなかみたいに。

 

 第10話。雨が降った。彼に迷惑をかけるなら〝自分〟を捨てると言った美濃彩華。変わった。でも、変わってなかった、自分本位の思考回路が残っていた。また彼に迷惑をかけていた。彼は次失敗したら放っておいてという彼女を完璧に助けると言った。〝友達〟だから。

 美濃彩華が笑いと涙を見せた相手が彼女だなんて。あぁもう……。

 

P.333

 雪豹は絶滅危惧種だ。しかも過酷な土地に生息している。家畜を餌とすることが多く〝敵〟として見なされてしまうことが多くあるらしい。最近の気候変動などが要因で生態系が崩れ悪循環。生態系の頂点、捕食者の雪豹を保全することが世界の重要な生態系を守ることにも少なからず繋がっているという。(戯言)

 

 真由がいる。観覧車が下から上に上がるように一段ずつ階段を上がっていく。手には雪豹のキーホールダーをつけた鍵。それがその扉の〝鍵〟だ。

  背中に浴びる夕陽。あの時の熱は未だ消えない。

  雨が降る日はやってくるのだろうか?

 真由を連れて一歩踏み出した。

 

 

 

 桜の匂いは、もうしない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『カノジョに浮気されていた俺が、小悪魔な後輩に懐かれています 3』感想

 誰かにとっての誰か、誰かにとっての誰か

 

 

どうも! ラブコメに恋をしたみうみんです!

 

今回はこちら

 


f:id:miumimiumi:20210618220340j:image

 

 

 

 

 

『カノうわ』3巻です!!

 

いやーマジでヤバい。コレですよコレ。これを待ってた!こういうのがいい。こういうのでいい!!マジで最近のラブコメとかに物足りないって思う方はぜひ読んでもらいたい。

 

 

太陽の光が眩しくて目を逸らす。その先にある月の光を美しい、と思うのはイケないことなのだろうか。
終わりだなんて誰が決めた?新しい道があってもいい。
手放したくない、だってやっと居場所を見つけたから。それもズルいことですか?誰かからみたものは自分が見ているものとは真逆に映ってたり、一緒だったり。だからこそ理解し合いたい。口に出せないことも、口にしないと伝わらないことも、口にするだけじゃ伝わらないことも。全部全部全部。

 

そんなことを思う人は欲張りですか?

 

 互いに互いを補う関係、それが正しいのかはわからない。でも間違ってもいないはず。自分のことを知って欲しくてなんでも話すことは時には相手を傷つけるかもしれない。

 

 

 周りを意識しないことも大事だけど、意識しなすぎると大事な何かをいつか落としてしまうかもしれない。

 

 

めちゃくちゃよかったです!

まだ読んでないという方はリンク載せとくのでぜひ御一読を!!

 

カノジョに浮気されていた俺が、小悪魔な後輩に懐かれています3【電子特別版】 - ライトノベル(ラノベ) 御宮 ゆう/えーる(角川スニーカー文庫):電子書籍試し読み無料 - BOOK☆WALKER -

 

 

 

 

 

 

 

『カノジョに浮気されていた俺が、小悪魔な後輩に懐かれています 2』感想

 

大切だから

 

 

どうも! ラブコメに恋をしたみうみんです!

今回はこちら、

 


f:id:miumimiumi:20210611132416j:image

 

 

 

 

 

 

『カノうわ』2巻です!

 


 その人との距離(関係)を推量るための境界線。
 その人にしか見せない姿に抱く特別な感情。
 たぶん全部が全部自己満足なだけなのだとしてもそうであってくれるなと思ってしまうのは我儘だろうか。

 変わることも変わらないことも、そのひとつひとつの変化が愛おしい。 

 

 

勝手に期待して、信じて、「こうであってくれ」と願う。自分しかいないように見えて誰かがいて、誰かがいるようで自分しかいなくて、そんなことを思わせる相手にため息をついて、そんな自分にも嫌気がさして。1歩踏み込んで3歩下がって2歩進む。たぶん今はそれくらいがちょうどいい。いろいろと知りすぎてしまったから。どうかこのままで……いいのかもしれない。たぶん、そこに自分が居なくなってしまう方が余程怖いから。

 

 強固なんだけど実際はちいさなことで壊れてしまうかもしれない、でもやっぱり固いそんなもどかしい関係好き。

 

 

 タバコやめて、酒もやめようと決心して、でもそれは誰かがいたからそれを理由にしただけなのかもしれない。いつの日かもらったキーホルダーはすっかり馴染んでしまってたり、狐面をして非日常っぽさはあるけど、先に外してしまったり、そういうひとつひとつの細かい描写に心を持ってかれました。

 

 やっぱりこういうのがいい。面白い。好き!!

 

 

 まだ読んでないよ! って方!! URL載せとくので買って是非読んでみてください。オススメです!! (いまさら自分が言うことではない)

 

 

 

カノジョに浮気されていた俺が、小悪魔な後輩に懐かれています2【電子特別版】 - ライトノベル(ラノベ) 御宮 ゆう/えーる(角川スニーカー文庫):電子書籍試し読み無料 - BOOK☆WALKER -

 

 

 

『カノジョに浮気されていた俺が、小悪魔な後輩に懐かれています』感想

 非日常、それと日常

 

 

 どうも! ラブコメに恋をしたみうみんです!

 

 今回はこちら、

 


f:id:miumimiumi:20210608173413j:image

 

 

 

 

 

 『カノうわ』です!!

 最近のラブコメの中でもヤバいと噂の本作。買ってはいたものの積んでいたのですが読みました!!めちゃくちゃ良かったです!

 

 

 

 【感想】

 どこか大人で、でもどこかはまだ子供で。大人になんてなりきれなくて。
 その距離はいつの間にかあたりまえで、居心地が良くて。居場所が欲しくて。それでも、だからこそ一歩踏み込まないといけないときがあるかもしれない。
 そんな変化を求めるのは正しいだろうか。間違っているだろうか。

 自分の在り方を、誰かの在り方を決めるのは一体誰なんだろう。わかってる。でも、何なんだろう。

 誰かを想うことも、自分の欲を満たすことも、誰かのために怒ることも全部全部間違っているのだとしても。

 ちょっとだけ正しければいいな、とそう思う。

 

 こうしとけば上手くいく、妥協点。

 その言葉に、その考えに自分はあるのか。

 非日常がなかったら今の日常はなかったかもしれなくて。誰かから見たらあたりまえの日常も非日常のように映っているかもしれなくて。

 そんな日常は居心地がよくて、でも非日常も嫌いにはなれなくて。

 大事だからこそ聞けなくて、でも知りたくて。誰か以上には理解していたい。そんなもどかしい距離感がたまらなく好き。

 

 この作品は間違いなくいい作品!!

 

長文タイトルかーって敬遠してる方にも自信を持ってオススメします! 中身はけっこうドライな部分もあったり。文章が堅すぎず軽すぎず読みやすいです。何箇所か好きな文ありました!!

 

 

 気になった方はBOOK☆WALKERさんのURLも載せとくので読んでみてください!!

 

カノジョに浮気されていた俺が、小悪魔な後輩に懐かれています【電子特別版】 - ライトノベル(ラノベ) 御宮 ゆう/えーる(角川スニーカー文庫):電子書籍試し読み無料 - BOOK☆WALKER -

 

 

 

『現実でラブコメできないとだれが決めた? 3』感想

 

 

 どうも! ラブコメに恋をしたみうみんです!

 今回はこちら、

 


f:id:miumimiumi:20210606000757j:image

 

 

 

 

 

『現実でラブコメできないとだれが決めた?』3巻です!! 読み終わりました!!

 

 自分と向き合って、どういう〝変化〟を望むのか。それとも望まないのか。

 

       強いひとは眩しい

 

 変わらなかったからこそ得るものがあって、自分の現在地はどこか確かめて、本当にこの道で合っているのか自分に問う。その選択が正しくあってくれと願いながら。でも、現実はそんなに優しくなんてない。

 

 

 

 

 期待を上回ったかというとそうではなかったものの、面白かったです! 次に期待したい。

 

 

 良かったら読んでみてください!!

 

 

【最新刊】現実でラブコメできないとだれが決めた? 3 - ライトノベル(ラノベ) 初鹿野創/椎名 くろ(ガガガ文庫):電子書籍試し読み無料 - BOOK☆WALKER -

 

 

『放課後の図書室でお淑やかな彼女の譲れないラブコメ』感想

 〝自分〟はあるか?

 

 

 

 どうも! ラブコメに恋をしたみうみんです!

 

 

 今回はこちら、

 


f:id:miumimiumi:20210527190433j:image

 

 

 

 

 

放課後の図書室でお淑やかな彼女の譲れないラブコメ - ライトノベル(ラノベ) 九曜/フライ(ファミ通文庫):電子書籍試し読み無料 - BOOK☆WALKER -

 

 

 

 『図書カノ』読みました!!

 

 いやー。遅くなりました。積んでてなんか最近のラブコメ系に物足りず(そんなに読んでない)、そういえばそろそろこれ読むかってなって読みました。年上とか姉とか先輩とか大好きなので……

 

 

 

 結論から言うと、面白かったです。刺さった。タイトルとかで「うーん」ってなる人もいるのかもだけど読み終わったらいいなって。

 なんというか王道、テンプレみたいな既視感っぽいものはあるんだけど、今だからこそなのか「いい!」ってなったのかもしれない。

 イラストレーターさんも人気な方なのにあまり話題になってない……なんで? 中身もいいんだけどな。

 「何か」が欠落してるらしい彼とお淑やかな彼女たちが紡ぐラブコメ。先輩、年上好きな人には読んでもらいたい!!

 主人公とかヒロインの名前とかにも意味が込められてそうでいいんですよねえ。

〝呼び方〟とか〝自分〟、〝家族〟……その人との〝距離〟とか〝関係〟とかどこか客観視して見てるような主人公。そういう視点から描かれる話が面白い。最後の方の展開は受け入れられるかどうかは好みとかありそうですけど、それ差し引いても面白いです。

 

 

 是非読んでみてください!!